会長コラム ~Trivia Tweet~

地域おこしに思うこと。

[2020.03.03]

 気象庁は、東・西日本で記録的な暖冬となり、冬の降雪量は全国的にかなり少なく、北・東日本日本海側で記録的な少雪と発表しました。

 冬期限定の産業もある雪国にとって、地域経済への影響も出始めています。


 また、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、政府は大規模集会の自粛や、学校の臨時休校、等々、日を追うごとに新たな感染防止策を公表しています。
 こちらは、日本だけでなく世界規模の経済縮減が心配されています。

 一日も早く、収束に向かうことを祈るばかりです。


 さて、明るい話を一つ


 先月、2月23日に、松之山下川手集落の清酒「松風」復活お披露目会に呼んでいただき、清酒松風を堪能してきました。

r20223matukaze.jpg

 これは、昭和12年に醸造をやめたものを、地域のまとまりと特産開発による地域おこしを目的に、地場生産の酒米「五百万石」と松之山の名水「柳清水」を使い、新潟第一酒造(株)が製造。


 ここまではよくある地域興しの話ですが、なんと、当時のラベル、徳利、杯が新品のような状態で保管されていて、当時のラベルデザインを元に集落の書道有段者が揮毫(きごう)

 しかも、その方は91歳で、小学生の時酒粕を食べたことがある。清酒松風の味を唯一知っている方とのこと。

r20223matukaze2.jpeg

 さらに、下川手集落出身者で作る東京在住者の会は「松風会」。まさに、郷土愛の塊だと感心させられました。

 地域興しには、郷土愛と、まとまりが必要なのだと、清酒松風で酔いの回った頭でも再確認できました。

  • ATM案内
  • 高齢者支援
  • レシピ集
  • ローン相談会
  • 今月の農業人
  • ポイントを貯めよう
ページ上部へ