会長コラム ~Trivia Tweet~

コシヒカリは広く作られていますが、食味は?

[2018.04.01]

会長の柄澤です。

コラムを始めるにあたり、何からお伝えしようか悩んだのですが、堅い話はやめ肩の力を抜いて行きたいと思いますので、よろしくお願いします。 
DSC_0510.JPG

皆さん、農業というとどのようなイメージをお持ちでしょうか。 

多分、地元十日町の方は「田んぼで、米作り。」と思われる方が多いと思います。  

また、お米は主食として、古くから栽培されてきましたし、全国で栽培されていますから、日本の原風景は「田んぼと山並み」なのでしょうね。 


お米の代表として、「コシヒカリ」が有名ですね。 

実は、このコシヒカリ、南は沖縄県から北は青森県まで栽培されています。ご存じでしたか? 

お米の品種は数多くありますが、これほど広範囲で栽培されている品種はありません。 

では、なぜ広範囲で栽培されているのか。それは、他の品種より食味が良く(専門的には、良食味であるほか、日照感受性が鈍感で、適正温度帯以外でもある程度の実りがあるため。)、また、「美味しいお米は高く売れる」ため、栽培が広がったと思います。 


とは言っても、作る場所によってお米の食味は違っていて、全国でも新潟県産コシヒカリが最上位で新潟県の中でも十日町を含む魚沼地域が一段と良く、魚沼産コシヒカリが最高ランクに位置づけられている理由です。

  • ATM案内
  • 高齢者支援
  • レシピ集
  • ローン相談会
  • 今月の農業人
  • ポイントを貯めよう
ページ上部へ